カウンセラー・伝え手

かみみつさちこ

神光幸子

Profile

プロフィール
神光幸子

スピリチュアルカウンセラー
講師、書家、作家

かみみつさちこ

神光幸子

書や学問の神さまとして「菅原道真」がまつられている
京都の北野天満宮の社家の娘として生まれる。

神光という名は本名で、
現在日本に一軒しかない姓。

神光家は、十二代景行天皇の子孫であり、
菅原七家として北野天満宮の初代(1000年以上前)から
宮司を勤める。
現在は、女子が続いた事情により
退いている。

幼少の頃から霊的であったり、不思議な体験を数々経験しており、
能力を封印していた時期もあったが、奇跡体験を経た結果、
覚悟を決め、30歳からこの道で生きることを決意する。

ひとことで言うと、
私は、神様の通訳です。

神と人をつなぐ媒介者、いわゆる 神託を告げる霊媒師です。

この通訳の方法は、
生まれた時からずっと神様に
訓練させられて来ました。

これまでの十数年、気功、浄霊、算命学占いなど
スピリチュアルカウンセリング意外にも様々なセッションを行ってきました。
(1万件以上のセッションをこなす)

肉体や霊体のケア、又は占いに携わってきて、
私は魂に訴えかけることが、一番求められていることであり、
効果があると思いました。

よって、現在は、気功や浄霊や算命学占いの枠は設けず、
スピリチュアルカウンセリング(守護霊からのメッセージをお伝えすること)と、
「人生観が変わる!悩みがなくなり上手くいく!」との声が多い神光塾を全国で展開しています。

セッションも塾も今まで私が仕事としてやってきた全てのテイストを含んでおりますので、様々な効果が期待できます。
(カウンセリングや塾、セミナーは参加するだけでもエネルギーヒーリングになります)